空き家に水道契約は必要?通水しないリスクや通水方法についてご紹介!

2022-11-01

空き家に水道契約は必要?通水しないリスクや通水方法もご紹介!

空き家に通水の必要はあるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。
誰も住まなくなった空き家は、劣化のスピードが早いため、通水は大切な管理方法のひとつです。
この記事では、群馬県藤岡市中心に周辺エリアで空き家を所有している方に向けて、水道契約は必要なのかをご説明したうえで、通水を怠るとどうなるのか、また通水方法についてもご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

空き家になっても水道契約は必要?

誰も住んでいない空き家だと、水道契約を解約する方も多いかもしれません。
しかし空き家は、定期的なメンテナンスが必要です。
メンテナンスには水道から水を一定の時間流し続けて、水道管や排水管に水を通して通水する必要があります。
また、拭き掃除に使ったり、空き家に訪れた際のトイレを使用したりするときにも水が必要です。
従って通水や掃除などによる空き家のメンテナンスで水が必要なので、水道契約は必要だといえます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の管理で通水しないとどうなる?

空き家の管理では通水しないとさまざまな問題が生じます。
1つ目は、排水溝から悪臭が上がってくることです。
排水管には、排水トラップが設置されているのですが、水を溜めることで、悪臭が下水から上がってくるのを防いでいます。
定期的な通水をおこなわないと、排水トラップの水が蒸発し、下水から悪臭が上がってしまいます。
2つ目は、排水トラップの水が蒸発すると、排水管を通り道にして下水から害虫やネズミなどが室内に侵入してくる恐れがあることです。
3つ目は、水道管が破損してしまう恐れがあることです。
通水をしないと、水道管に錆が発生したり汚れが残ったりします。
錆や汚れは放置しておくと水道管の破損へ繋がり、修理にも費用がかかってしまいます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の通水方法

空き家の通水方法は、月に1回以上の頻度が良いでしょう。
室内のすべての水道蛇口から、最低でも1分以上は水を流し続けてください。
また、通水するときには、同時に水漏れがないかを確認しましょう。
水漏れが起きて、ゴムパッキンや蛇口が劣化していた場合、部品の交換が必要です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

空き家の通水や掃除などのメンテナンスのためにも水道契約は継続する必要があります。
通水しないと、悪臭が上がる、害虫が侵入する、水道管が破損する恐れがあるので注意しましょう。
空き家には月に1回以上訪れて、通水するのがおすすめです。
群馬県藤岡市中心に群馬県高崎市、佐波郡玉村町、児玉郡上里町、児玉郡神川町エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「ベストハウス」にお任せください。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-900-346

営業時間
AM9:30~PM19:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ