家を売却する際の内覧の準備とは?当日の注意点についてもご紹介

2022-10-11

家を売却する際の内覧の準備とは?当日の注意点についてもご紹介

不動産売却で売買活動が進んでいくと、内覧をする買い手が現れます。
内覧は急に予定が入ることもあるため、あらかじめ準備しておくことが大切です。
そこで、今回は売却活動が進んでいる方に向けて内覧の準備についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

家の売却で内覧が決まったときの準備とは?

内覧とは、買い手が実際の不動産の様子を見ることです。
ここで家の雰囲気が良いと分かると、購入に進んでいきます。
そのため、内覧では購入の決め手となるような準備が大切です。
売買活動が進んできたら、早めに以下の3つを実践すると良いです。

インテリアを整える

カーテンや照明など、インテリアを整えることで清潔な印象を与えます。
また、観葉植物などもあるとモデルルームのように美しい印象を与えることができます。
また、生活感が出ないように、整理しておくと良いでしょう。

掃除を定期的にする

掃除を定期的におこなうことで、内覧がいつ入っても清潔な状態を見せられます。
築年数が経過している家でも、汚れがないと印象は違います。
特に、水回りなどは多くの人が見るポイントでもあるので、定期的に掃除しておくと良いでしょう。

スケジュール調整を丁寧に

内覧は、買い手の購入意欲が高まっている証拠です。
そのため、スケジュール調整をしてすべての内覧ができるようにしておきましょう。
もし、自分のスケジュールが合わない場合は不動産会社にお願いすることも可能です。
その際には、不動産会社に相談しておくようにしましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

家を売却する際の内覧で当日にすることは?

内覧当日も家をよく見せるために気を付けるポイントがあります。
以下の点は、当日に対応する際に注意してください。

アピールポイントを打合せする

住んでいるからこそ分かるアピールポイントはとても大切です。
自分で伝える内容は、あらかじめリストアップしておくと良いでしょう。
不動産会社に案内してもらう場合は、打合せしておくことも必要です。

スリッパを用意する

当日はお客様の足を汚さないように、スリッパを用意しておきましょう。
また、案内する際には明るい良い雰囲気を見せると良いでしょう。
部屋を明るくするために、カーテンや照明に気を付けましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

家売却の内覧の注意点とは?

内覧では、買い手が購入を考えているため質問をすることがあります。
価格の設定など、不確実なことに関しては、必ず不動産会社に確認してから答えるようにしましょう。
また、生活感を感じさせないようにすることも大切です。
売り主としては、積極的に質問に答えたくなるかと思います。
しかし、必要以上に答えると悪い印象を持たれるので、落ち着いて答えると良いです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

内覧での対応方法についてご紹介しました。
それ以外にも、内覧で気になることがありましたら弊社にお気軽にお問い合わせください。
群馬県藤岡市、高崎市、佐波郡玉村町、児玉郡上里町、児玉郡神川町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「ベストハウス」にお任せください。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-900-346

営業時間
AM9:30~PM19:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ