不動産売却にかかる仲介手数料とは?相場と上限はある?

2022-07-12

不動産売却にかかる仲介手数料とは?相場と上限はある?

不動産の売買には仲介手数料がかかります。
仲介手数料は不動産売却の費用のなかでも大きな割合を占めているため、不動産売却で心配の方も多いのではないでしょうか?
ここでは、不動産売却の仲介手数料の相場と上限についてご説明いたします。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却でかかる費用!仲介手数料とは?

仲介手数料は、売却を成功させた不動産会社に支払う報酬です。
複数に依頼している場合でも支払う必要があるのは売却を成功させた1社のみです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却でかかる費用!仲介手数料の相場とは?

仲介手数料は売却価格に応じた上限が法律で定められているため相場はありません。
相場はありませんが不当に仲介手数料を支払わないためにも、上限は知っておくと良いでしょう。

  • 200万円以下:売却価格(税抜)×5%+消費税
  • 200万円を超え400万円以下:売却価格(税抜)×4%+消費税
  • 400万円超え:売却価格(税抜)×3%+消費税

仲介手数料の求め方は少し複雑で、売却価格を3分割してから合算して求めます。
しかし、上記のように複雑な計算を使わなくても売却価格が400万円を超える場合の仲介手数料は「売却価格×3%+6万円+消費税」の即算式でも求めることができます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却でかかる費用!仲介手数料の上限額と注意点とは?

法律で定められている仲介手数料の金額は、あくまでも上限額の設定であって、必ず上限額を支払わなければならないということはありません。
多くの不動産会社は仲介手数料の上限を提示しますが、不動産会社と割引の交渉をおこなうことは可能です。
仲介手数料は広告費用など販売活動の際の費用にあてられます。
そのため、仲介手数料は、不動産売却を成功させるための費用といえるでしょう。
安さだけで安易に選んでしまうと、契約後にリスクを背負ってしまう可能性もあるため注意しましょう。
まとめ
不動産売却でかかる仲介手数料に相場はなく、法律で定めらえた上限があります。
また仲介手数料は売却活動を成功させた不動産会社に支払うための成功報酬です。
売却活動をおこなう不動産会社を選びは重要です。
不動産売却は、不動産会社との信頼関係が大切といえるでしょう。
仲介手数料の安さだけで不動産会社を選択するのではなく、安心して取引を任せることができる不動産会社にぜひ相談してみてください。
群馬県藤岡市中心に周辺エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「ベストハウス」にお任せください。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-900-346

営業時間
AM9:30~PM19:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ