不動産売却を検討するなら知っておきたいリースバックとは

2022-05-31

不動産売却を検討するなら知っておきたいリースバックとは

群馬県藤岡市を中心に高崎市、佐波郡玉村町、児玉群上里町、児玉群神川町で不動産売却を検討している方に向けた記事になっています。
マイホームを所有しているとやむを得ず自宅を売却しなくてはならないケースに至ってしまうこともあるかと思います。
この記事では「売却後も同じ家に住み続けられる」リースバックについてご紹介しますのでご参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却後も住み続けられるリースバックとは

「リースバック」とは、マイホームを不動産会社に購入してもらい、そのオーナーにリース料(家賃)を支払うことで住み続けられるものです。
住宅ローンの残債より高く購入してもらえた場合はその現金を生活費に充てることが出来ます。
やむを得ない理由で自宅を売却しなければならないものの同じ家に住み続けたい、という方におすすめの売却方法です。
住宅ローンの返済が厳しくなり「売らないといけない」と考え始めたら、リースバックを検討してみてください。
リースバックのなかには「買戻し特約」の条件を付けられるものもあります。
買戻し特約というものは「売却した住まいを買い戻せる権利」をつけるという特約です。
一定期間リースバック会社に買い取ってもらい、資金に余裕ができたときに買い戻すことができます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の際に検討したいリースバックのメリット

売却後もそのまま家に住み続けられるリースバックには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
リースバックの特徴をご紹介します。

  • 家に対するコストがなくなる
  • 家を所有しているリスクがない
  • 買戻し特約が利用できる

これらは金銭的なメリットが大きいように感じられますが、反対にデメリットもあるので事前にしっかり理解しておくことが大切です。
それは「住む家が資産ではなくなる」ということです。
買戻し特約が付されれば再度資産として所有できますが、所有していない期間は資産ではないということになります。
やむを得ず手放さないといけないものの資産を持ちたいと希望があれば、買戻し特約を忘れずに付けるようにしましょう。
そのほか売却金額が住宅ローン残債を下回る場合はリースバックの利用ができなくなるため、ますは査定を依頼して不動産の価値を調べてみるのがおすすめです。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

住宅ローンの返済が厳しくなっても不動産を手放さずにすむ「リースバック」についてご紹介しました。
環境を変えず、売った家にそのまま住めるメリットは大きいので是非検討してみてくださいね。
群馬県藤岡市中心に周辺エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「ベストハウス」にお任せください。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-900-346

営業時間
AM9:30~PM19:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ