不動産売却前のリフォームは必要?無駄な費用になる可能性があります!

2022-03-15

不動産売却前のリフォームは必要?無駄な費用になる可能性があります!

不動産の売却を考えたとき、「リフォームしたらすぐに売れるのでは?」と思う方もいるかもしれません。
しかしそのリフォーム、無駄な費用になる可能性が高いので注意が必要です。
今回は、不動産を売却する前のリフォームは必要なのか、メリット・デメリットや費用相場までご紹介します。
群馬県藤岡市周辺の不動産売却をご検討中の方は、まず弊社へご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産を売却する前のリフォームは必要なのでしょうか

基本的に、不動産売却前にリフォームをおこなう必要はありません。

不動産売却前にリフォームが不要な2つの理由

まず、高額な費用をかけてリフォームをしても、その費用を売却代金で回収することは困難であることがあります。
一般的に中古物件の価値は、見た目の新しさよりも築年数や立地で決まるため、リフォーム費用を上乗せした価格での売却は見込めないでしょう。
また、最近では自分好みにリフォームすることを前提に中古物件の購入を検討している方も多いです。
そのような方からはリフォーム済み物件は検討対象外とされてしまうことも、不要な理由にあげられます。
このように、不動産売却前にリフォームをおこなうことによって、損をしてしまう可能性もあるので、慎重に検討しましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却前にリフォームをする場合のメリットは?

では、リフォームをしてから売却をするメリットはひとつもないのでしょうか。
考えられるメリットとしては、「素早い売却につながる可能性」です。
とくに内装などにこだわりのない方であれば、内覧時の好印象や、すぐに入居可能なリフォーム済み物件の購入を希望する可能性があるのです。
また、水回りなどの設備の不具合や、破れた壁紙や網戸の貼り替えなどの部分的なリフォームが効果的な場合もあり、メリットのひとつです。
ただし、大規模なリフォーム工事に時間がかかってしまうというデメリットも生じるので計画的におこなう必要があります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却前におこなうリフォームの費用相場と必要性

リフォームの費用相場は以下のとおりです。
[水回り]

  • キッチン 50~150万円
  • トイレ 10~50万円
  • 洗面所 20~50万円
  • 浴室 50~100万円

[部屋]

  • フローリング(6帖) 6~18万円
  • 壁紙(6帖) 5万円

このように、水回りだけでも400万円前後はかかってしまい、その費用を売却価格に上乗せして回収することは難しいでしょう。
リフォームをおこなうのであれば、とくに状態の悪い箇所を部分的におこなうことが、不動産売却においては得策といえます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産を売却する前のリフォームは、基本的に不要です。
部分的におこなう場合にも、費用対効果を慎重に検討することをおすすめします。
群馬県藤岡市中心に周辺エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「ベストハウス」にお任せください。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-900-346

営業時間
AM9:30~PM19:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ