不動産売却の流れとは?媒介契約や売却活動の種類についても解説!

2022-01-11

不動産売却の流れとは?媒介契約や売却活動の種類についても解説!

不動産売却をお考えの方は、不動産売却をどのように進めたら良いのかわからない方も多いでしょう。
不動産売却の流れを知っておくことが、スムーズに売却を進めることにつながります。
今回は、群馬県藤岡市を中心に周辺エリアで不動産売却を検討している方に向けて、不動産売却の流れや売却活動について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の流れとは?媒介契約について知っておこう!

まず、不動産売却の流れと媒介契約についてご紹介します。

不動産売却の流れ

1.査定を依頼する
2.媒介契約を結ぶ
3.売却活動をする
4.買主と売買契約を結ぶ
5.引き渡し

媒介契約とは?

媒介契約には3種類の方法があります。
一般媒介契約:複数の不動産会社と契約を結ぶことができ、自由度が高くなります。
しかし、レインズ(不動産指定流通機構)への登録義務や、販売状況を報告する義務がないため、販売状況を詳細に知ることができない可能性があります。
専任媒介契約:契約を結べるのは1社のみですが、自分で買い手を見つけることは可能です。
不動産会社には、レインズ(不動産指定流通機構)への登録義務と、2週間に1度販売状況を報告する義務があります。
専属専任媒介契約:契約を結べるのは1社のみで、自分で買い手を見つけての直接取引は禁止されています。
レインズへの登録義務と、7日に1度販売状況を報告する義務があるため、販売状況を把握しやすい点がメリットです。
専任媒介と専属専任媒介には、大きな違いはありません。
中古で買手が見つかりにくい物件は、しっかりとしたサポートが期待できる専任媒介や専属専任媒介がおすすめです。
一方、築浅で立地が良いなど、売却する物件の需要が見込める場合は、一般媒介がおすすめです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の流れにおける売却活動とその種類とは?

不動産売却の流れにおける売却活動はどのようなものなのか、種類などもご紹介します。

売却活動とは?売却活動の種類とは?

売却活動とは、買手を見つけるために不動産会社がおこなう販売のための活動です。
売却活動の種類は、次のとおりです。

  • レインズに登録
  • 既存のお客様や来店したお客様へ物件をご紹介
  • 不動産関連サイトへの掲載
  • 新聞の折り込みチラシや情報誌などに掲載
  • オープンハウスや内覧への対応

一般的な売れるまでの期間はどれくらい?

一般的に、不動産売却にかかる期間は、3か月~6か月が目安です。
しかし、物件の種類や立地条件などによって、1年以上買手が見つからないケースもあります。
売却するまでにかかる期間は、物件の条件によって違いがあるため注意しましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

不動産売却の流れや売却活動について解説しました。
どの媒介契約を選択するかで、不動産の売却価格や期間などに違いが生じます。
売却する不動産物件の特徴に合った媒介契約を結び、スムーズな不動産売却につなげましょう。
群馬県藤岡市中心に周辺エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「ベストハウス」にお任せください。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-900-346

営業時間
AM9:30~PM19:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ